川平有料道路

長崎県の有料道路 川平有料道路

 川平有料道路は、一般国道206号の西彼杵郡時津町元村交差点と 長崎バイパスの川平インターを結ぶ延長4.7kmの自動車専用道路で、 時津町周辺から長崎自動車道、長崎市内西山方面への最短ルートとして多くの方々に利用されています。

川平有料道路

総事業費

昭和57年8月に工事を着手し、平成2年7月に供用開始しました。その後、平成20年10月からはETCでの通行が可能となりました。総事業費178億円。

料金表(現金通行) ※川平有料道路のみの料金です。

普通車 中型車 大型車(T) 大型車(U) 軽自動車等 軽車両等
210円 210円 320円 740円 150円 -

料金表(ETC通行) ※川平有料道路のみの料金です。

普通車 中型車 大型車(T) 大型車(U) 軽自動車等 軽車両等
150円 150円 230円 520円 110円 -
川平有料道路のETC割引料金は、システムの都合上、料金所で正しく表示されません。
しかし、お客様への請求の際には、全車種終日3割引による料金を請求させていただくようになっています。
お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。

長崎バイパス割引適用条件はコチラ

障がい者割引料金表

普通車 中型車 大型車(T) 大型車(U) 軽自動車等 軽車両等
110円 110円 160円 370円 80円 -

【割引料金のご案内】

障がい者割引をご利用のお客様へ
身体障がい者手帳又は療育手帳ご呈示をお願い致します。
割引に必要な記載事項を確認したうえで割引適用致します。
料金所を通過される際には、手帳のご呈示が必要となりますので、ご注意ください。
【確認事項】
(1)ご本人が運転、又は同乗(要介護)していること。
(2)登録車両番号が一致していること。
(3)有効期限内であること。
(※確認出来ない場合は、割引出来ません。)

回数券

回数券のご利用は平成21年5月31日をもって終了しました。
余った回数券については、川平料金所、川平本線料金所、長崎県道路公社で払戻ができます。(払戻終了日 平成32年3月31日)

注意事項

川平有料道路(時津方面)は長崎バイパスと連結しており、時津方面←→多良見方面と時津方面←→西山方面のご通行ができます。川平有料道路単独でのご利用はできませんので、ご注意ください。  なお、通行料金は2つの道路の料金を1カ所の料金所で徴収する合併徴収により行っております。
川平注意点

問い合わせ先

川平料金所
 〒852-8143 長崎市川平町843 TEL:095-844-7801

川平本線料金所
 〒852-8143 長崎市川平町1022-2 TEL:095-844-8628

周辺の案内

グーグルマップを読み込み中

名称をクリックすると地図が移動します。

地図上のボタンで拡大・縮小・移動ができます。

地図を拡大する

地図表示にGoogle マップを利用しています。 閲覧するためにはインターネットエクスプローラ6以降のブラウザが必要です。 詳しい説明はこちらをご覧下さい。

爛鯖岩(さばくさらかしいわ)

川平有料道路と国道206号線が交差する西彼杵郡時津町は、 昔から海路、時津を経て長崎に通じる街道筋の宿場町として賑ったところ。

その交差点脇に長崎新観光百選に選ばれた爛鯖岩(さばくさらかしいわ)があります。 大岩が重なりあってそびえ立つ様は圧巻。天然の造形美を見せています。

新長崎漁港

交差点から西へ行くと長崎市三重。 ここには21世紀の新しい漁港を目指した長崎新漁港があります。 鮮魚の水揚げから加工、流通まで一貫した漁業機能を持つ水産供給基地で、 会議や研修ができる水産総合センターも備えています。